月命日☆ミントからの最後のプレゼント


今日はミントの初めての月命日。
あの日から1ヶ月、
なんだか目まぐるしく時間が過ぎていって
ところどころ記憶が飛んでしまってるような?そんな1ヶ月でした。
時々無性に寂しくなって泣いてしまうときもありますが
私は元気に過ごしています。
それも、ここに来て下さる皆さんが優しく支えてくださることと、
天真爛漫で明るいメルティがそばにいてくれること、
それとミントが最後に
大きなプレゼントを残してくれたおかげと思っています。
ミントからのプレゼント、
そんなの思い込みだよって笑われてしまうかもしれませんが・・・
ミントへありがとうの気持ちを込めて、
今日はそのことを書きたいと思います。
長文になります。すみません。

ワンコが亡くなる前、
普段と違う行動や素振りを見せることがあると聞いたことがあります。
ミントもいつも違うなと思う行動がありました。
自分の死が近いことを感じていたのではないかと私は思っています。

亡くなる前日の夜のこと、
夜中に目を覚ますと、私の枕元にあるベッドで寝ていたミントと
いきなり目が合いました。
暗闇の中で目を離さずじーーっと、私のことを見つめていました。
ミントは私が見ると、なんだよ?こっち見るなよ!と
顔をプイッとそむけてしまう子だったので、少し不思議に思いました。
私が見つめ返しても、そのままじっと見つめているので
何か言いたいことでもあるのかな?と思いました。

anigif1_201806011223526f8.gif
(2018年 5月3日)

それから私の布団に潜り込んできて
私の胸にピッタリくっ付き、腕枕で寝てくれました。
元気だった頃はこれが当たり前のことでしたが
具合が悪くなってからは、体を動かすことが辛かったのか、
毎日ひとり自分のベッドで寝ていました。
こっちにおいでと言っても
絶対布団に入ってきてはくれませんでした。
この時はもうすでに 自力で動くのも辛そうだったので
布団に潜ってきたことに驚きましたが
それ以上に、久しぶりにミントが甘えてきてくれたこと
一緒に寝れたことが嬉しく、幸せを感じました。


1_2018060111510126f.jpg
(5月9日 朝 )

そして翌朝(亡くなる当日)
いつものように、心臓の薬を飲ませようとしましたが
口をガッチリ閉じて開けてくれず、両手で力づくでこじ開けました。
舌を動かすことも出来ず、シリンジから垂らす水さえ
飲む力は残ってはいませんでした。
いつもは午前中病院に連れていくのですが
それも難しそうなほどに衰弱していたので、
午後まで迷って、しかし辛そうなミントを見てはいられず
少しでも楽になるならと、夕方タクシーで病院に向いました。
この頃は自転車で移動するのは厳しかったので
毎日タクシーで通院していました。

病院についた時は 全身に力が入らない状態になっていて
診察台の上でカエルのようにぺったんこに潰れてしまい
私は病院に連れてきたことを強く後悔しました。
ミントはあのまま家にいたかっただろう・・・そう思ったので。

先生がシリンジで水を与えようとしましたが
舌を動かすこともしない様子を見て顔を曇らせ、
これはよくないね・・・と言いました。
水で口を湿らせるだけでもいいと言われ
家に帰ってシリンジで水を与えると 何と飲んでくれたのです。
口を開けることも舌を動かすこともしなかったのに
もっとちょうだいと、目をキラキラさせながら
一生懸命ペロペロして、おかわりまで飲んでくれて驚きました。


3_20180601115102be8.jpg
(5月9日夜、最後の写真になりました)

それからすぐ、家族が夕飯を食べ始めると、
それまで自分のベッドで休んでいたミントが
立ち上がることもままならない体で
私の膝の上までよじ登ってきました。
膝の上に乗ることも久しぶりだったので嬉しくなりました。
30分ほど膝の上にいたでしょうか。
突然膝から降りようとしたので、抱きかかえベッドに移動させ、
それから30分~40分経った頃だと思います。
突然、バタバタと暴れ始めたので慌てて抱き上げると
首を仰け反り、口を大きく開けて苦しそうな表情で呼吸をして・・
ミントは力尽きました。
あっという間のことでした。


034_2018060712252521f.jpg
(1年前の今日 2017年6月9日 病院の帰りに撮影)

布団に入って腕枕で寝てくれたり、
膝の上で甘えてくれたり、
お水を頑張って飲んでくれたり、
あれはミントが最後に精一杯の力を振り絞って
私にありがとうとさようならを
伝えたかったのではないか、そう思いました。
じっと見つめていたのは
自分がいなくなった後の私の心配をしていたのかもしれません。
今思えば、可哀想なことをしたと申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、
病院にいる時、今にも逝ってしまいそうなミントに
何とか家に帰るまでがんばって、
家族が揃うときまで頑張って、と何度も言いました。
私の言うことを聞き、ミントはその時までがんばってくれました。

感情をあまり表に出さないクールなところがありましたが
あの子は私が思っていた以上に私や家族のことを愛してくれていた
そう感じて胸がいっぱいになりました。
最後にミントが残してくれたプレゼントは
私にとって人生最高の宝物になりました。

いつかミントに会うことが出来たら
また一緒に暮らすことが出来たら
ミントからもらった大きな愛に負けないぐらい
たくさんたくさん愛してあげたいと思っています。

ミントくん、今までありがとう。
可愛い笑顔、素敵な思い出、たくさんの幸せをありがとう。
また必ず会いましょう。その日まで元気でね。

長文を読んでいただきありがとうございました。

プロフィール

まるこ

Author:まるこ
私の元気玉♡
ミント&メルティと楽しく暮らしています♪

FC2ブログランキングに参加中♡
ポチッと応援して頂けたら嬉しいです(^.^)




ミント❤2006年7月4日生・11歳(♂)おっとりのんびり君ですが、気難しいオレ様ワンコ。アトピーで皮膚が弱いのが悩みの種。腎臓病、心臓病(拡張型心筋症)ヘルニア、白内障、角膜ジストロフィー、パテラ、アレルギー、たくさんの病気を抱えながら頑張っています(2018年5月9日 11歳10ヶ月で天使になりました)

メルティ❤2008年11月28日生・11歳(♀)天真爛漫、野性味あふれるパワフルな女の子♪超ド級の食いしん坊で食べることに命をかけています&お散歩命!

メルティはいくつ?
メルティ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
その他色々





献立に困ったら 楽天レシピ

Instagram

*不快に感じるコメントは投稿者に断りなく管理人の判断で削除します。迷惑行為に関してもFC2に報告させていただきます。
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック